×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自作楽器 一号 type0



生まれて初めて自分で作った記念すべき第一号。スチール弦モデル。製作期間、約3ヵ月。
最低限の電動工具と、あと殆どは手作業により作成。
写真で見ると出来が良く見えるけど、反省点だらけの一本。今後の課題です。
小ぶりなボディサイズの割りに、意外と中低音も出る。
弦高はギリギリまで低く設定、まあ今流行のフィンガーピッキング向けってやつです。

こんな音です(MP3ファイル)

仕様は

表板…ホンジュラスマホガニー単板
横、裏板…ホンジュラスマホガニー単板
ネック…ナトー
駒、指板…ローズウッド
塗装…ニトロセルロースラッカー仕上げ

最近ナットを黒檀で作り直してみたところ、音の輪郭がハッキリして結構良い感じになった。
牛骨製だとちょっと高音がギラつき過ぎる傾向があったので音が落ち着いた感じ。
だだ、自分は普段ナイロン弦のギターしか弾かないのでたまにポロポロっと鳴らす程度である…。

>back